毛穴 〜毛穴は本当に小さくなるのか?〜

毛穴の数と大きさは生まれたときから同じで、増えたり減ったりすることはありません。増えたり大きくなったりしたように感じるのは、毛穴の広がりが目立つからです。まずは毛穴の悩みと言っても、いろんなタイプがあります。マイクロスコープで診断して、原因にあった治療法を選んでいきます。

毛穴の悩み

毛穴のお悩みは大きく分けると下の4つになります。

毛穴が目立つ原因

1)皮脂分泌過剰による毛穴の開き

 20〜30台前半の若い世代に多い、若年性のもので、皮脂の分泌が多いため丸くて大きな毛穴が目立ちます。また、加齢やストレスなどによるホルモンバランスの乱れが毛穴に影響することもあります。30代以上の女性で、鼻だけがテカテカで黒ずみがち、頬は涙型毛穴が開いている・・・2つのタイプの毛穴が混在している人もいます。このような場合、一時的に皮脂を取るだけでは、足りなくなった皮脂を補おうと、さらに多くの皮脂を出すことになり、かえって逆効果もあり要注意です。ピーリングや、皮脂をコントロールするビタミンAの治療で改善されていきます。

2)乾燥による毛穴の開き

 意外なことに、一番多いのが肌の乾燥による毛穴の開きです。洗顔のしすぎで毛穴が開きます。洗顔のしすぎで大切な肌の自家製保湿成分を取りすぎてしまうと、肌が乾燥して、それを補うために皮脂腺が発達してしまい毛穴が広がってしまいます。また、乾燥すると肌を守ろうとして角質が厚くなって毛穴のまわりが角化して肥厚し、凹んだスリバチ状になったり毛穴がつまりやすくなります。洗顔指導で自分自身が作る保湿成分をなるべく洗い落とさないようにすれば、症状は次第に改善していきます。

3)たるみによる涙型の毛穴の開き

 年齢とともに「若いときは、毛穴も小さくて丸かった。だんだん毛穴が大きくなり、キメが粗く見えて、ファンデーションの毛穴落ちが気になる」という人が増えてきます。
今まで気にならなかったほほの毛穴が目立ってきたという場合は、加齢によるたるみが原因のことが多いです。肌の内部で針や弾力を与えるコラーゲンやエラスチンなどの質が落ちたり減ったりして「肌内部がゆるむ」ためです。毛穴が涙型に広がっているようならたるみの証拠です。こめかみを軽く引っ張ってみて毛穴が目立たなくなります。レーザーやビタミンA、成長因子たんぱくなど、たるみ治療で改善します。

4)皮脂の詰まり、黒ずみ(角栓)

 毛穴がポツポツと白く見えます。毛穴の出口付近の角質があつくなったり皮脂の汚れで、角栓を作って出口をふさいでしまい、毛穴が広がってみえることがあります。 皮脂が空気に触れると、酸化して黒くなり黒ずんで見える場合も。 コルクのようなフタです。この角栓は引っこ抜いてはダメです。角栓の下の方が入り口より大きいので、はがすパックなどで引っこ抜くと毛穴は余計に大きくなってしまいます。ピーリングや上質なカオリンの泥のパックなどで毛穴の汚れや角栓溶かし出すケアが最適です。

5)黒ずみ(産毛)

 眉間や鼻に多いタイプ。毛穴が気になるという方の肌をマイクロスコープで見た場合、結構太い毛が生えていたり、毛穴の中に毛が詰まっていることがあります。こういう場合は、顔の脱毛による治療が有効です。

6)ニキビ痕

 ニキビは毛穴の中に起きる炎症ですが、赤いニキビや、化膿したニキビの状態だと、まわりの組織(皮膚の深い真皮層)まで炎症が拡がります。組織が溶けてくり抜いたのと同じなので、傷痕や陥没が残ります。これを毛穴が目立つと悩む患者さんもいます。レーザーなどによるニキビ痕の治療を行います。

治療法

1)皮脂をおさえて、毛穴の汚れや角栓をとるケミカルピーリング

角質をやさしく整えてくれるので、痛みもなく改善してくれます。費用もお手頃なので患者さんは続けやすい治療法です。 ケミカルピーリングサリチル酸マクロゴールなど。

2)毛穴の汚れや角栓をとるポリッシング

3)コラーゲンの再生を促し、毛穴を引き締める治療

レーザー、針の物理的刺激などで、ダメージを与え、コラーゲンの生成を促す。真皮のコラーゲンが密になり、たるんだ涙型の毛穴もキュッと引き締まっていきます。

4)ビタミンAとCを肌の奥深く浸透させ、コラーゲンの再生を促し、毛穴を引き締める治療

ビタミンAの化粧品や薬を塗るだけ、小さな針で皮膚の奥まで入れていく方法、あるいは電気の力で肌の奥まで入れていれていく方法など。組み合わせるとさらに効果が倍増される上、シミなどの治療にも向いています。

なかでもメディカルロールキットは最近人気の治療法です。メディカルロールキットは針のついたローラー肌の上で転がした後、超音波導入してビタミンAをお肌の奥深くまで浸透させます。予算もアフターケアも気軽な新しい治療法です。
針付きローラーはメソテラピーといって古くからある治療法です。美容成分が奥深くまで浸透するのを促すので、美肌に有効とされています。

5)美容レーザーによる治療

新し治療法として最近注目の「フラクショナル治療」。世界でフラクショナル治療といえば、「フラクセル」と「アファーム」が有名です。その中でもフラクセル3はフラクショナル治療の王様といわれており、その表現に見合った高い効果が望めます。
肌質を根本から改善し、肌本来の美しさを取り戻すように働きかけるので、毛穴だけでなく、たるみやニキビ痕、さらにはシミ予防まで期待できます。回数を重ねるごとにコラーゲン生成がどんどん促進され、年々リフトアップされた肌に導く治療として患者さんから満足度の高い治療法です。

無料カウンセリング予約

 

【レーザー】

【外用薬・院外処方コスメ】

【ミネラルメイクアップ】

【注射】

【メディカルダイエット】

【メディカルエステトリートメント】

【ニードリング】

【スキンケア用語】

【ボディケア用語】

【その他】

エンビロンオフィシャルパートナー

ZOスキンヘルス

ジェーン・アイルデール

「エンビロン」「オバジZO(ZO SKIN HEALTH)」「ジェーン・アイルデール」 製品のお求めに関してのご注意

Aケア協会

Aケア協会