【一般化粧品との違い、使い方や選び方は?】今さら聞けないドクターズコスメについて解説

あなたが自分に合ったスキンケアやコスメを調べているとき、当たり前のように出てくる「ドクターズコスメ」(もしくはメディカルコスメ)という言葉。

市販のコスメと比べて結構高かったり、聞いたことの無いような成分が配合されていたりと、特別なコスメだということは分かっても、実際のところ「ドクターズコスメってなに?」と感じる方は結構いらっしゃると思います。

そこで、当ページでは今さら聞けないドクターズコスメについて、基本的な解説やその使い方、選び方をご紹介したいと思います。

最後におすすめのドクターズコスメもご紹介いたしますのでぜひ最後までご覧ください!

ドクターズコスメとは

ドクターズコスメは高機能化粧品とも呼ばれており、実際に使い続けると肌を変えていく効果のある化粧品です。

スキンケアに有効であると医学的に証明された有効成分が配合されている場合が多く、代表的なものにビタミンA、抗酸化物質(ビタミンC,E、ベーターカロテン、フラーレンなど)、ペプチド、ピーリング、グロスファクター、ハイドロキノン等が挙げられます。

注意すべき点として、これらの成分は扱い方が難しく、専門のスタッフのアドバイスがないとさらなる肌トラブルを引き起こす危険性があります。

逆に、誰が塗ってもどのように使っても大丈夫な化粧品はいわゆる「毒にも薬にもならない」ものであり、効果もなければ副作用もない、ただの水のようなものなのです。

ドクターズコスメは初めに反応や副作用があっても、うまく使うと結果が出る化粧品です。使いこなすためには必ず専門家のアドバイスを受けるようにしましょう。

ドクターズコスメのメリット

ドクターズコスメは専門家、臨床医が臨床データを活かして開発に携わったものもあり、市販のものと異なりお肌のためにこだわり抜かれた良質な栄養、成分が含まれています。

そのため、配合されている成分から期待されている効果が分かりやすく、お肌のお悩みに対するケアとしてピンポイントで使うことができます。

ドクターズコスメの選び方

ドクターズコスメは先ほどご紹介した通り、自分のお肌のお悩みに対して効果が見込める成分が含まれたものを使うと良いでしょう。

さらに、ドクターズコスメは他ブランドのものを組み合わせて使うこともできます。

注意点として、お肌への大きな効果が見込める一方、自分に合っていないものを使ったり、用法・用量を守らないと新たなお肌トラブルの原因となる場合があります。少量ずつ使うなどしてしっかりと自分のお肌への相性を確認し、心配ならセラピスト等のカウンセリングを受けてから使うようにしましょう。

スキンケアは一朝一夕で効果が出るものではなく毎日の積み重ねで改善、予防を目指すものです。少しでも長く使い続けられるものを選択し、自分に一番のドクターズコスメを見つけましょう。

赤池クリニックおすすめのドクターズコスメ

当クリニックでは患者さまのお肌に合わせて、豊富な種類のドクターズコスメを取り揃えております。ここでは特に、お肌の天敵「光老化」のケアにおすすめなドクターズコスメブランドを集めました。

一般の化粧品と比べ少し値段が高く感じるかもしれませんが、それは高品質、高濃度の美容成分が配合されている証拠。是非一度手にとってあなたの美しいお肌を維持しましょう。

お肌の天敵「光老化」について

光老化は、紫外線ダメージによって引き起こされるお肌の老化であり、いわゆるお肌の老化と呼ばれるものの8割が光老化が原因と言われています。美しいお肌の維持を目指すのなら真っ先にケアすべき天敵であることを覚えておきましょう。

エンビロン

素肌そのものの美しさを追求するエンビロン。開発者のDr.デス フェルナンデスは真にお肌に必要な成分はビタミンAだと考え、効率的に肌にビタミンAを浸透させるドクターズコスメを生み出しました。同時に、ビタミンAは老化の8割の原因である光老化のダメージを皮膚の奥深くまでコンディションを復活させてくれることにも注目。

あなたの肌の持つ本来の美しさを導きます。

赤池クリニックではエンビロンの取り扱い実績10年連続全国No.1を達成。段階的にビタミンAの濃度を増やし、患者さまのお肌の悩みに合わせたスキンケアを提供いたします。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

エンビロンについて | asc赤池クリニック

ゼオスキンヘルス

ゼオスキンヘルスは高品質・高濃度なレチノール、ビタミンC等を使用し、化粧品でありながらレーザーに匹敵する劇的な皮膚治療を実現する、Dr.オバジ開発のスキンケア製品です。

その最たる特徴は、結果を重視した医療機関向けのスキンケアプログラムだということ。専門の医師の指示のもと、患者さまひとりひとりに適したスキンケアを提供しています。

その哲学はスキンケア製品にも生かされており、ゼオ スキン ヘルス サークルに代表される独自論のもと、生涯を通じたスキンケアサポートが受けられます。

赤池クリニックでは、「オバジ・ニューダーム」時代から取り扱いを開始し、日本有数の症例実績を誇ります。この臨床経験を活かし、患者さまひとりひとりに最適なプログラムをご提案いたします。

※ゼオスキンヘルスは医療機関のみ取扱可能な製品です。市販品「Obagi」とは製品内容が全く異なります。

アカイケオリジナルドクターズコスメ「asc at home」

「洗いすぎない&こすらない」洗顔、フラーレンやビタミンC、Eによる光老化予防、ビタミンAによる光老化修復など、美しい肌作りの基本となる正しいスキンケア理論。その理論をもとに生まれたのが、赤池クリニックオリジナルドクターズコスメ「asc at home」です。

こすらず洗顔する、肌のコンディションを整える、必要な成分を与える、紫外線から肌を守るといった臨床現場から生まれた基本を押さえたシンプルなスキンケアで、光老化を予防しつつ肌本来のチカラを引き出します。

asc at homeは、基本的なメイク落とし+洗顔+化粧水に、ビタミンAや抗酸化力を追加し光老化に強いお肌を目指します。

なお、毛穴、乾燥、シミくすみ、たるみ、シワ、ハリ不足といったお悩みには、スペシャルケアとしてゼオスキンヘルス、エンビロンを組み合わせる方法もご案内しております。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

asc at home 臨床現場から生まれた肌本来のチカラを引き出す化粧品

まとめ

ここではドクターズコスメの基本的な解説や、おすすめドクターズコスメについてご紹介いたしました。ドクターズコスメで重要なのは目的に合わせた効果が見込めるものを選んで使うことです。

しっかりと自分のお肌に合ったものを選び、美しいお肌作りを目指しましょう。

※注意

ドクターズコスメの使用には専門のセラピスト等によるカウンセリングを利用するよう心がけましょう。特にレチノール(ビタミンA)配合のものは、ビタミンAに肌が慣れていないうちはレチノイド反応が起こることがあり、赤みや痒み、皮めくれが起こる場合があります。

肌が慣れるにつれ症状は落ち着きますが、自己診断でレチノイド反応と判断し、肌荒れ等の肌トラブルを見逃す可能性もあります。

専門家の指導を受けつつビタミンAを取り入れていくようにしましょう。

赤池クリニックへのお問い合わせはこちらから。

お問合せ | 赤池クリニック
asc赤池クリニックでは医師の指導のもと、毎&#260...

コメント

タイトルとURLをコピーしました