1. Home
  2. /
  3. 治療メニュー
  4. /
  5. Qスイッチルビーレーザー シミ取りレーザー

シミの治療は、シミの原因・種類にあった治療法を選ばなければなりません。シミには、大きく分けると4つのタイプがあります。頬やこめかみにできる境界がはっきりとした大小のうす茶色のシミ(老人性色素斑)、目の周りによくできてくる灰色がかった淡青褐色のアザ(遅発性両側性太田母斑様色素斑)、ホルモンの関係が原因しているといわれている目の下頬のあたりに左右対称にレバーのようにべったりと出てくるシミ(肝斑)、いわゆるソバカス(雀卵斑)の4つです。この中で老人性色素斑(普通のシミ)と遅発性両側性太田母斑様色素斑(青アザ)はQスイッチルビーレーザーを用いた治療が非常に効果的です。

治療成績

1回のレーザー治療できれいにとれます。治療後赤味が残りますが、赤みは必ずとれて残りません。ただし、約20%の割合で非常に薄い色の再発が起こることがあります。この場合、さらに治療を重ねることによって解決できますし、予防することもできます。危険もありませんし、痛みも少ないので、患者さんにとって非常に楽な治療です。

治療のメカニズム

治療経過

氷で冷やしてしびれさしたりして痛みが少ないように治療します。照射後すぐ、ぴりぴりした感じがある場合は冷やすと痛みがなくなります。レーザーを照射した部分は、2~3日くらいで茶色の薄皮のようになり、7~14日くらいではがれて、ピンク色のキレイな肌から周囲の自然な肌へとなじんでいきます。
治療後しばらくは、絆創膏、ガーゼを2~14日貼っていただきます。

「絆創膏がちょっと・・・」という方には
絆創膏がいらない「フォトフェイシャル」がおススメです。特殊な光を照射して顔全体のシミ・ソバカスをちらすだけでなく、1回~5回で光がお肌を若返えらせ、その状態をキープできるので顔全体が明るく若々しくなります。また薬治療の「ゼオスキンヘルス」もシミ、ソバカスを薄くするだけでなく、肌全体の若返りや次のシミ予防にもなりオススメです。

症例写真

■60代女性 シミ・たるみ No.769

  • 治療内容と料金:
    Qスイッチルビーレーザー(1,100円/1ショット)、炭酸ガスレーザー(1個 5,500円~)、ゼオスキンヘルス(1ヶ月26,000円~)、ヴィーナス ヴェルサ VIVA(コース内価格 77,000円)、ダーマペン4・グロスファクター顔全体(トライアル44,000円)、ロールキット(針付きローラー18,700円※美容液は別途)
  • リスク・副作用:
    レーザー治療各種 赤み・ほてりが生じる場合があります。保冷剤で冷やすことで、数分~数十分程度でほとんど赤み・ほてりは引きます。
    ダーマペン4 治療後、赤み・ひりつき・痛みが出ることがあります。冷やすと、症状は軽減します。

■70代女性 シミ治療 No.703

before
11ヵ月後
  • 治療内容と料金:Qスイッチルビーレーザー(1,100円/1ショット)、炭酸ガスレーザー(1個 5,500円~)、ヴィーナス ヴェルサ(トライアル 28,000円)、トリートメント(1回11,000円~)
  • リスク・副作用:
    Qスイッチルビーレーザー・炭酸ガスレーザー・ヴィーナス ヴェルサ まれに赤み・ほてりが生じる場合があります。保冷剤で冷やすことで、数分~数十分程度でほとんど赤み・ほてりは引きます。
    トリートメント 一時的に赤み・かゆみ・肌表面がカサカサになる場合があります。その後、瑞々しい肌に生まれ変わるので、ご安心ください。

■シミ治療 No.627

before
約6ヵ月後
  • 施術内容:QスイッチルビーレーザーメドライトCゼオスキンヘルス
  • 料金:Qスイッチルビーレーザー1,100円/1ショット(直径1cmの場合1万円程度)、メドライトC6:初回トライアル18,000円、ゼオスキンヘルス:1ヶ月26,000円~
  • リスク・副作用:
    Qスイッチルビーレーザー・メドライトC6 まれに照射後、赤み・ほてりが生じる場合があります。保冷剤で冷やすことで、数分~数十分程度でほとんど赤み・ほてりは引きます。
    ゼオスキンヘルス 一時的に赤み・かゆみ・肌表面がカサカサになる場合があります。その後みずみずしい肌に生まれ変わるので、ご安心ください。

■シミ治療 No.474

before
約6ヵ月後
  • 施術内容:Qスイッチルビーレーザー(1回)、CO2レーザー(1回)、メドライトC6(8回)
  • 料金:Qスイッチルビーレーザー 1ショット1,100円、CO2レーザー 5,500円~、メドライトC6 初回トライアル(全顔)18,000円
  • リスク・副作用:Qスイッチルビーレーザー・CO2レーザー・メドライトC6 まれに照射した部分だけ赤みが生じる場合があります。保冷剤で冷やすことで、数分~数十分程度でほとんど赤み・ほてりは引きます。

■シミ治療 No.472

before
約4カ月後
  • 施術内容:Qスイッチルビーレーザー
  • 料金:Qスイッチルビーレーザー1,100円/1ショット(直径1cmの場合1万円程度)
  • リスク・副作用:Qスイッチルビーレーザー まれに照射した部分だけ赤みが生じる場合があります。保冷剤で冷やすことで、数分~数十分程度でほとんど赤み・ほてりは引きます。

よくある質問

■老人性色素斑(普通のシミ)の場合

Q1.どうしてできるのですか?
A.紫外線による害は皮膚に蓄積されて、やがてシミ・シワ・たるみとなって現れてきます。これを光老化といいます。普通のシミは、この光老化の代表的なシミです。

Q2.シミはどんどん増えていくのですか?
A.老人性色素斑(普通のシミ)は放っておいて消えることはありません。年齢とともに増えたり、濃くなったり、大きくなったりします。増え方には個人差がありますが、抗酸化とビタミンAで光老化を予防するとシミの増え方も減ります。

Q3.1回できれいにとれますか? また、再発はありますか?
A.レーザー照射により、たいてい一度できれいにとれます。とりきれたシミは再発しませんが、予防しないと全体的に新しいシミはでてきます。

Q4.最近よく聞くトラネキサム酸って何?
A.今話題のトラネキサム酸は「肝斑」に有効ですが「普通のシミ」にも効果があり、またシミをできにくい肌にすることができると言われています(ascトラネキサム酸配合トランサミン1ヶ月1,100円)。

またascではトラネキサム酸をイオン導入して直接肌の奥まで送り込み美白する画期的な最先端トリートメントで治療することもできます。

■遅発性両側性太田母斑様色素斑(青アザ)の場合

Q5.普通のシミとどうちがうのですか?
A.普通のシミは、表皮(皮膚の浅い層)のメラニン色素の増加なのに対して、このタイプのシミは真皮(皮膚の深い層)にメラニン色素が増えています。原因は不明です。レーザーでしかとれません。

Q6.美白化粧品が効かないシミって?
A.「普通のシミ」とよく似ていますが、両頬にできる青っぽい小さな「青アザ」のシミ(遅発性両側性太田母斑様色素斑)はメラニンが深いところにあるシミなので美白化粧品で取ることはできません。レーザーでしか取れません。この「青アザ」のシミ、一度取ってしまうと二度と現れることはありません。

施術料金

直径1cmの場合1万円程度(1,100円/1ショット)