首のシワ

先日、ウルトラフォーマーMPTの首の施術を受けました。

ウルトラフォーマーは、いわゆるHIFU(ハイフ)、超音波で刺激してコラーゲンなどを増やします。すごくよかったです。年寄り臭〜いイヤな「ちりめんじわ」が、アイロンをかけたように伸びました。

首のシワを取ると言うとフラクショナルRFのVIVAや、CO2フラクショナルレーザーのマドンナリフトでしていましたが、これらがかなり強く、小じわはもちろんかなり深めのシワも回数するとなくなっていきます。

以前のお客様の話ですが、レーザー照射前に、

思い切って強め(の出力)でいきますか?

強めでお願いします!

ということになり、1回目のマドンナリフトの照射で1ヶ月くらい夜な夜な冷やしたと言う方がおられましたが、クリニックから2時間くらい離れたところにお住まいだったので、1回でシワがすごく伸びたと喜んでくれました。マドンナリフトではこの効果がずっと続きます。これは少し強すぎたケースですが。

それに対して、ウルトラフォーマーは時々アイロンをかけて、ちりめんじわを伸ばしてやると良いという感じです。

麻酔もいらない、痛みも後のダウンタイムも全くないので、すごく気軽にできます。本当に、時々アイロンかけてやる感じです。

こちらはウルトラフォーマーの二重あご症例(メーカー提供)です。あごのたるみもスタンダードについているアゴ裏4.5mmですると引き締まる程度。つまんで、1.2~2センチ脂肪がある方は、オプションの脂肪破壊6mmですると二重あごも脂肪が取れます。

こちらの症例は当院の症例 40代女性 クルスカであご下治療の方です。

ウルトラフォーマーの脂肪破壊とクルスカとどちらが強いか、これから見ていこうと思います